現在地

数値地図25000(土地条件)

人口や社会資本が集中している全国の主要な平野とその周辺部について、地形分類を取得したベクトルデータです。
概要: 

数値地図25000(土地条件)は、防災対策や土地利用・土地保全・地域開発等の計画策定に必要な、土地の自然条件等に関する基礎資料を提供する目的で、昭和30年代から実施している土地条件調査の成果を基に、地形分類(山地・丘陵、台地・段丘、低地、水部、人工地形など)について示したベクトル形式のデータです。
地域の防災計画やハザードマップ等に利用されます。

カテゴリー: 
興味・関心・利用目的: