現在地

都市圏活断層図

活断層の位置と活断層に関連する地形分類を表示した主題図です。

1995年の阪神淡路大震災を契機として、国土地理院が主に大地震の際に大きな被害が出ると予測される主要な活断層の位置を調査し、縮尺2万5千分1に表示した地図です。

概要: 

学校や病院などを新設又は移転する際に、活断層の位置を調べることで活断層を避けることができ、活断層が起こす地表のズレによる被害を抑えることができます。
都市圏活断層図は、都市部を中心に整備しています。

カテゴリー: 
興味・関心・利用目的: