現在地

数値地図5mメッシュ(標高)

航空レーザ測量により取得した5m間隔の標高データです。

「数値地図5mメッシュ(標高)」は、標高データを南北及び東西方向に、5m間隔に隙間無く配置したものです(標高データのイメージ)。航空レーザ測量から作られるため、高さの精度は従来の航空写真測量に比べ高精度になっています。航空レーザー

概要: 

地形の判読などに利用するほか、津波・洪水シミュレーションなど防災研究やハザードマップ作成等に利用できます。

カテゴリー: 
利用方法: 
興味・関心・利用目的: 
分野別: 
提供形態: