現在地

傾斜量図

全国の地表面の傾斜量を示した図とその作成プログラムを公開しています。
概要: 

1999年4月、数値地図50mメッシュ(標高)の全国整備(北方領土および竹島を除く)が完了し刊行されました。
これを利用して、全国の傾斜量図(地表面の傾斜の大きさを表示した図)を試作しました。
表現は、白いほど傾斜が緩やかで黒いほど急となっています。
傾斜量図を眺めると、断層や岩石の種類の違い等の地質構造を反映したさまざまな地形が読み取れます。
見て楽しく、かつ、学術的にも有用な図です。