明治期の低湿地データ

明治期に作成された地図から、当時の低湿地の分布を抽出したものです。

明治期の土地利用がわかるため、明治期以降に埋立てや盛土が行われた土地について、液状化の発生要因である「地下水位が高い」、「地盤の締まりが緩い」土地を判断するうえで利用することができます。
明治期の低湿地は、地理院地図で閲覧できます。
データの整備範囲や取得項目等の詳細については、以下で確認できます。

データの整備範囲・取得項目等

カテゴリー: 
興味・関心・利用目的: 
学問分野: 
有償フラグ: 
無償
更新の有無: 
-