現在地

検索

27 件中 1 - 10 件

ページ

検索結果

  1. 新着情報

    標高図・明治の低湿地地図のKML配信を開始しました。 平成25年5月28日 「地理

  2. 重力値推定計算

    標高を入力するとその位置の重力値を算出できます。 緯度・経度・標高を入力すると、重力

  3. 重力データ

    標高がわからないことを意味します。そのため、全国で重力の大きさを測定し、標高の補正に必要となる

  4. 日本の主な山岳標高

    標高・位置について点検・補足測量を実施し、その結果をまとめたものです。 閲覧サイトURL:  個別

  5. 数値地図(国土基本情報)

    標高情報」、「付属資料主題情報を統合した総合的な地理空間情報です。 数値地図

  6. 地理院地図KMLデータ

    標高標高別に色分けした地図 http://kmlnetworklink.gsi.go.jp/kmlnetworklink/gsi_map_elevation.kml 明治前期の低湿地 明治

  7. 数値地図250mメッシュ(標高)

    標高を、 2万5千分1地形図から計測したものです。 地表約250m間隔

  8. 数値地図50mメッシュ(標高)

    標高を、 2万5千分1地形図から計測したものです。 地表約50m間隔

  9. 数値地図25000(空間データ基盤)

    標高の項目をディジタル化したものです。 なお、平成15年以降更新されておりません新潟

  10. 基準点成果等閲覧サービス

    標高等を知ることができます。 カテゴリー  基準点 利用方法  個別サイトで閲覧 興味

ページ