現在地

SRTM30から作成した世界の地形分類図

スペースシャトル地形データを用いて作成した世界の地形分類図

EROS Data Center が公開しているスペースシャトル地形データから作成した1kmメッシュ標高データを用いて、従来の空中写真判読による地形分類とある程度似通った16分類で、機械的に自動分類した世界の地形分類図

概要: 

標高データのみを使って、平野・台地・一般山地・火山地等の大地形を自動分類する手法を開発しました。
NASAを中心とするグループが公開しているスペースシャトル立体地形データから、1kmメッシュ標高データを作成して、世界の地形分類を行った例を紹介します。